COPEN OF JAPAN 2019にCaban.toが出展!

2019年10月20日(日)の朝、
池田市伏尾台の静かな住宅街に突如、
何十台何百台というCOPENが姿を現しました。
そんな光景を見れば、誰でも胸が躍ります。

この日は、大阪府池田市旧大阪府立池田北高校の
跡地を利用して、年に一度のビッグイベントが
開催されました。それは、池田市市制施行80周年と
記念すべき令和元年のCOPENイベント、
「COPEN OF JAPAN 2019」です!

これは・・・COPEN・・・?

と疑うほど、様々にチューニングされた
オープンカーが次々と登場します。
そんなマイコペンに乗ったドライバーのかっこよさは
言葉にできず、まるで映画のワンシーンのよう。

仕様も様々で、スポーツカー、
クラシックカー、4WDなどのオフロードまで、
マニアックなものばかり。
このガルウィングなんて・・・今にも飛んでいきそう

外装はもちろん、エンジンやマフラー、
カーシートなど、チューニングを重ねて、
自分だけのオリジナルCOPENを
作り上げているのです。

こちらは、ワイルドさが際立つ
「TAMON DESIGN」。
隙間のない完璧なカーラッピングは圧巻で、
マットな質感と無駄のないデザインで
高級感漂うCOPENに仕上がっています。

 

さて、そんなビッグイベントに、実は
Caban.to のバッグも展示させていただきました!
カラーは、ベージュ・レッドの2色展開。

COPENを企画した殿村さんの愛車のトランクに
設置していただき、実際の使い勝手などを
ユーザーの皆さまにご確認いただきました。

また、TOYONAKA BAG FACTORYの鞄職人と
COPENのデザイナー 和田さんが作った
オリジナルボストンバッグとして、
オープニングでもご紹介いただきました。

たくさんのCOPENユーザーの方々に
ご覧いただくことができ、大変嬉しく思います。

Caban.toの詳細はこちら → Click

それにしても、こんなに個々人の
熱気が溢れるイベントは初めてです。

好きなことにまっすぐな人々の眼差しは、
見たこともないほど、キラキラと輝いていました。
それはまるで無邪気な子供のように
幸せそうな表情で…。

誰にでもある好きなものへの情熱、
それを分かち合う瞬間、
そんな素敵な一時は、
いつまでも忘れたくないものですね。